ダニーのアトリエ日記

Welcome to my room
          
                         
             
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

友情と手すり

4月20日晴天 御代田の雪窓公園にて
理想的なお花見日和。
青空の元、お馴染み4ジャック集合。


先ずは記念写真をかたずけてから。
毎度すったもんだなのですが.....

ちょうど!
良さそうな手すり&ポールがあるではないですか。
それぞれのリード繋ぐと動かず吠えず、ガウガウもない。

束の間ラッキー






飼い主たちも
“今だ〜”とばかりに撮る。




↓“それ以上寄ったらたらガウ〜”(右サクラちゃん)


ふ〜む、
やっぱりあの手すりの間隔が彼らの友情感覚とピタリなのでしょうか。

何とか撮影成功でやれやれ。
さあ、これでゆっくり一周できますね〜

人もまばら、満開の桜を愛でる...

公園傍のかわいい雪窓湖に足を延ばして....


贅沢な時を過ごしました。

来年も記念写真撮りましょうね!
あの手すりがあれば大丈夫。

そうそう、
もちろんその後にお約束ランチに繰り出したことは言うまでもありません。
(気がつけばお皿は空っぽに(;'∀')
その模様はおそらくこちら→“毎日ひとつ”でね!)

 
ジャックラッセルテリア | permalink | comments(0) | -

ダニー式歯磨き

12月29日

今朝起きたら雪で覆われていました。
 
雪

昼には溶け出しましたが、これからまた降っては溶ける...の繰り返しかな?

そうなると表面はふんわりでも根雪にツルン!に注意しないとね。

僕は四駆だから大丈夫。
また新年もラッセル活動しなくちゃ。







さて、年末だから歯のお掃除でも..
普段はちぃ〜っともしてなくて、年一回獣医さんで歯石取ってもらっています。
でも、最近は夕食後に縄のおもちゃ(ゲームの賞品だよ!)で遊んで、簡単歯磨きが習慣になってるの。

せめて歯の内側はきれいになるかな?

おいしいご褒美と交換でなければ、絶対に縄は放さないもん!

雪

では皆さま

良いお年をお迎えください

ぴょん!!



ジャックラッセルテリア | permalink | comments(4) | -

秋だ!歩こう♪ part2

ダニーの日記より

きょうはSkogさんとシュワッチ兄貴と“小浅間”へ行った。
Skog&シュワッチのファンの皆さん、僕はめったに町のシトや犬と会えないので大目に見てね。  コラボして見てもいいかも。

小浅間から

小さい山だけど、上からはこんなにいい眺めだったよ!



にきび
この鳥瞰図を見ると
小浅間って、浅間山の横にチョコっと出来た大人のニキビ

みたいな〜
(DAIGOのファンなの?)

たしかにぃ〜




どこ行くの

兄貴ィ〜

どこ行くですか





東西
西峰、東峰って

矢印がありんす。

兄貴が西なら僕は東...


やっぱ兄貴が気になるな〜







1655

一応ここが小浅間の頂上みたい。

“小浅間、1665m”
と手作りの札が控えめに掛かってた。





秋色

頂上付近はほとんど草木が生えていなくて
その分見晴らしが良かったな〜

秋の空気の中で
のびのび歩くっていいよね〜






こう

兄貴のすることは何でも気になってしかたがない。

シュワッチ君「こうやって印をつけるんやで〜






どう

ちゃんと見ててやっから」

ふんふん
わっかりましたー
いゃ〜、何かとお勉強になるなー






うすめ
....そして夜

wooly「おやおや、よっぽど熟睡してるのかしら。
薄目開けてるのね」

ダニー「たしかにぃ...


woolyの感想
往復1時間半ほどで帰ってこれて、程よい距離のウォーキングでした。

さあ、これだけ歩いたからさぞや体重減ったか!
と思いきや、逆にやや増したかも...
その訳は次回に続く〜



ジャックラッセルテリア | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

狐につままれた犬

『狐につままれる』とは....
“どうしてそうなったか、わけがわからない状態になること”
とシャープの電子辞書に出ていますが、

?今の僕がまさにその状態です。

ちょっと聞いてください。

相変わらずwoolyは“森の入りぐちSkog”の市場に出品するものを製作中なのですが、
なぜ巣箱ばかり描くのか...

それもひとつに固執してすごく時間がかかっています。
そして出来たものが、またこれちぃ〜ともわからない絵なのですよ。


島
ほら、やっとまた描き上げたのがこれです。
もう巣箱は飽き飽きなのに...

入り口のカーテンの向こうは不思議世界のようです。

『Wellcome to this island(ようこそ!この島へ)』と描いてありますよ。

あー、獏君がやって来たということは中には夢が入ってるのでしょうか?


島
空の鳥が『Unknown(未発見の!)』って看板下げてます。


どうやら、まだ誰にも知られていない島のようです!


島
トウモロコシが囲いの中で横になって居眠りしていて、
傍で鶏が“そこは私の場所だから早く出てちょうだいな!”ってわめいています。

おんや〜?鶏より大きなチョココロネやボーンクッキーが見えます!

コーヒーカップのスプーンに止まって小鳥が歌の練習中。
くちばしから出た音符を海の中から飛び出したサカナ君が食いつこうとしています〜



島
そして....

細い道を下ると、わっ!大きなリンゴがあって、
その先には小さな灯台が建っています。

見上げると、遠くに気球が飛んできました。
ひょっとしたら獏君が乗ってやってきたのかも....



はてメチャクチャなんですが見てるとちゃんとそこにあるような...
だから僕は狐につままれたような気分になるんです。

そもそも、これはいくらで買う人がいるのでしょうか?
森のタヌキさんやキツネ君なら欲しがりそうですが...

もし買ってくれたとしても家に帰って売り上げ袋を開けたら木の葉っぱ、なんてことになるんじゃないかと危惧しています。


wooly「ダニーッたら心配性ね〜
今回はたまたま巣箱が近くに安くあったから。
それだけのこと。でも描きだしたらとっても楽しい素材で夢中になってしまったのよ。

さーて、木のペイントは一休みして今度はガラスに描くことにしましょう。
たぶんダニーでも良く解る柄になると思うわ」



ジャックラッセルテリア | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ダニー工場長になる

私、ダニーよりお知らせがございます〜
このたび、ペイント部門の物件を5月3日までに沢山作らなければならなくなり急遽ファクトリーの工場長としてwoolyを監督することになりました。

旧軽井沢の雑貨店のイベントに置かせていただくことになったからです。
その模様はまた詳しくご報告するとして、

とにかくもう時間がございません!


BOX
しつこいようですがとりあえずまた先日の巣箱にペイントしました。
これは小物入れにもなります。

ロバさんが小鳥さんにお花と人参を取替えっこして、と言ってるようです。

入り口には“Bienvenu !(フランス語でいらっしゃい!)”と洒落てみましたよ。

でも羊さんには読めないみたい。
まごまごして.....



Help!
てっぺんに乗ってしまいました〜
「Help!」って言ってるようですが、
woolyのほうがもっと切羽詰っているのですから助けて〜っと悲鳴を上げてもいいはずです。

なのに何やらボリボリと五穀米せんべとやらを袋から食べ始め、口へ運ぶ手が止まる気配が全くありません。


まだこの他、ガラスに絵付けした器も焼くつもりです。
従って、これからは作品作りで手一杯になるのでそのご報告ばかりになってしまうかもしれません。
それ以外の記事などとても余裕がないでしょうね〜

もう飽き飽きの方はどうぞスルーしてくださいませ〜

呆れた
さ〜、wooly!じゃんじゃん描いて下さい!

と思ったら、今度はコーヒーとクッキーを持ってきましたよ!

あーぁ、もう僕はただ呆れるばかり

足を投げ出したくなり....じゃなくて
匙を投げたくなります


はてさてどうなりますことやら....



ジャックラッセルテリア | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

散歩道

近頃、昼夜を問わず小鳥のさえずりが聞こえてきます。
さながら井戸端会議のように“あーでもない、こーでもない”と賑やかこの上なく、傍を通ってもまるでお構いなしにおしゃべりは続いています。


眼下
おすぎ鳥
「ねえねえ、ほらまたdanyとwoolyがチョロチョロしてるわよ」

ピーコ鳥
「ああ、またいつものように山から下りてあの農道を散歩するんでしょ。
あら、なーにdanyったらそこは
よその家だから下りちゃダメ!
ちゃんとぐるり回ってダラダラ坂を下りてよね。

ちょっと付いて行ってみない」


T字路
dany
「あー、やっと目的地のT字路に到着〜!
ここまで30分ぐらいだね」

wooly
「左右どっちへ曲がっても帰れるけれど、このT字路は三本の道が見事に真っ直ぐね〜


今来た道



これは今来た道。


右



そして右を見ても....ほら真っ直ぐ。


左
左を見ても、真っ直ぐに道が伸びてる。
さあダニー、今日はどっちに曲がろうかしら?

ここは直射だから日に焼けちゃう、
早く決めて帰りましょう。
お肌の曲がり角だもの気をつけなくっちゃ!」


おすぎ鳥「んまぁ〜、ずうずうしいにもほどがあるってもんよ!
お肌の下り坂の間違いでしょーが
それもつづら折のね!」

ピーコ鳥「それに、だいたい誰もいないからって、
いっつも大きな声で歌ったり静寂を乱してるわよねぇ。
犬と人がおしゃべりしてるのも不気味だわ」

あそこまで
wooly
「何だかよりいっそう鳥の声が騒がしくなってきたわね。
あんまりうるさいと何だか不気味。
静寂を乱さないで欲しいわ」


おすぎ鳥「やっだー!あの人って全くKYでNTね!」

ピーコ鳥「ちょっとあーた、何それ」

おすぎ鳥「やっだー、知らないの? 空気読めない、ノー天気ってことよ!
ガッテンしてくれたかしら?」

ピーコ鳥「ガッテンガッテン!!」



ジャックラッセルテリア | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ダニーの不動産屋

4月3日
今日は朝からいいお天気です。

貸家お日柄も良いという事で、かねてから望んでいた不動産屋を始めることに相成りました。
『ダニーのリハウス』とでも呼んでください。

早速ですが、お勧め物件のご紹介です。

日当たり良好、一間ですが「あわ玉」の賄い付き。

そして何と言っても眺望抜群なのが売りです!



オープンルームですのでご自由にご覧ください。
貸家2
周りの樹々も、気が付けば緑が大分鮮やかになってきましたよ。

そして僕が時々見回りに来ますから安心してください。

えっ?邪魔ですか?

お呼びでない?

こりゃまた失礼いたしました!


はははあーあ、woolyのノスタルジック・ギャグがうつってしまいました〜

ま、とりあえず普段はこの椅子でのんびりお客さんをお待ちしましょう。

接客は笑顔が大事!

ハハハァ....えっ? 笑い過ぎ?

こりゃまたまた失礼いたしました!!

ガチョ〜〜ン


ジャックラッセルテリア | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ダニーの枕

枕
この間、woolyがこのボーン型枕を買ってくれた。


「これには犬の神様が付いているから守ってくださるわよ」とwoolyは言う。


どれどれ、アップにしてみると....

神様
おー、犬界の室伏広治のようです!
でもハンマーではなく花輪を持って
天を仰いで空を飛んでいます。

TOM & EMMAさんで「これは確かフランスの昔からある柄で、犬の神様が入っています」って説明していただき即、購入したんだ。

なにしろwoolyは“神様”って言葉に弱いみたい。
決して信心深いわけじゃないのに、条件反射でお辞儀をして拝んでしまう。



枕2まぁ、僕としてはこの筋肉隆々の室伏犬がとっても気に入ってしまった。

力持ちで頼りになってくれそうな神様だ。

こうやって手で挟むと何だか落ち着く。




まくら3
特に眠くなってきた時なんかとってもいい感じ〜

ほら、こうやって...ね、

挟むの。



あご

そしていよいよ眠くなってきたら

あごを...ね、

乗せるの。




まったり
陽だまりでお昼寝する時も

ほらね、

挟むと安心する。


そうかー、やっぱりこれは神様のお蔭かもしれないね


ぐっすり
だけど....

ぐっすり寝る時は

なーんにもいらない

ってことみたい
ZZZ...





ジャックラッセルテリア | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

やっぱり春だ

おっは〜
おっは〜!

今朝は前回とうって変わって
柔らかい陽ざしが降りそそいでいます。

やっと春が来てくれたようですね、ルン♪

何だかゴキゲンで思わず笑みがこぼれてしまいます〜


だからアトリエ日記もプロヴァンス風に衣替えしました。


窓辺アトリエのガードマン、スーパーキャットも一時帰宅して裏鬼門を守ってくれています。

長いこと入院中のwoolyのお母さんのベットにいたのですが、落っこちて綻びができたのです。
名誉の負傷を直してもらってまた凛々しい姿で復活しました。


スーパーキャットはアメリカ生まれだからとっても腰高で足長です。
立ちっ放しなのでムクミが気になるそうです。
助手席
午後の出窓はちょっと日差しが強くて老化の原因になるということでwoolyのミニカーの助手席が定位置になりました。


う〜ん、ここも結構日が当たりますね。
スーパーキャットには長生きしてもらいたいので今度スカーフを掛けてあげましょう。



ムーニー
スーパーキャットをお供に車を走らせたら....

ネコはネコを呼ぶのでしょうか
数ヶ月ぶりにムーニー君に会いました!



ムーニー君たら
「どなたさん〜?」って近くまで来たかと思うと「あ〜、な〜んだ、思い出した〜」って安心したようにゴロ〜ンしてます。


ごろ〜んムーニー君にはリードがついていて相変わらず飼主さんがガードマン。

だからムーニー君はいつも安心しておっとりとしています。

まるでスローモーションのように優雅なゴロ〜ンです。




またね

ムーニー君はお坊ちゃまなんだねー、って言ったら、
プイって行ってしまった。

ねぇねぇ、ムーニー君、こっち向いて〜っ!て呼んでも
じぃっと動かない。

静止画像のようです。


やっぱりお坊ちゃまはとてもデリケートなんだね。

今日はうららかな一日でした。


ジャックラッセルテリア | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

ダニーの脳内なのだ

人間用の「脳内メーカー」というのが少し前に登場し、面白半分、くだらん、でも気になる結果に思わず苦笑したり...と話題になりました。

ところで犬用の「ぽちメーカー」というのもあるのですね。

暇な時お試しください。えっ、そんな時間ない?
それならそれでよごザンス。
しかし、どんどん話を進めるザマス。

めがねさっそく「ダニー」の脳内を見てみましょう。
分析結果は....

まぁー、なんて単純なのかしら。
でも「雄」の中の「萌」って....?

なんだか流行遅れよね

それに「M」って何?

<a href="http://www.dkad.jp/" rel="nofollow">LPO</a><a href="http://deai.fun-life.net/" rel="nofollow">出会い</a><a href="http://www.fun-life.net/" rel="nofollow">キャッシング</a>



めがねそしてアルファベットの
「dany」で入力して分析すると....
<a href="http://www.dkad.jp/" rel="nofollow">LPO</a><a href="http://deai.fun-life.net/" rel="nofollow">出会い</a><a href="http://www.fun-life.net/" rel="nofollow">キャッシング</a>
謎の子
んまー、“恋”だらけとは! お目目まで恋ザマス。

その視線の先には私がいるのはわかってるけど

もっといい子になって洗練されなきゃダーメ!

それにしてもダニー君の脳内は総合的に、シンプル、単純な男の子ってことね。

猫用の
「たまメーカー」
もあるわよ






ジャックラッセルテリア | permalink | comments(1) | trackbacks(0)