ダニーのアトリエ日記

Welcome to my room
          
                         
             
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 2015謹賀新年 | main | 気まぐれソーイング >>

雪曇りもまた趣深く

2月18日(雪降ったり止んだり)
以前から計画していた犲峪街盡競好痢璽轡紂次Ε魁璽広瓩任靴燭、早朝から雪がちらつき始め、日は差さずどんより曇り空。
行くか止めるか、迷いながらのドライブ。
なんだかんだ最後まで迷った末...
車山高原に着いてしまった。


周りの空間が白で覆われ、全て煙に巻かれているかのよう。
こんな静謐感もなかなか美しい。
晴天だと大パノラマの景観だそうですが、皆目想像つきません。

途中で視界不良になったら引き返す....?

歩き出しもまだ迷ってる....
でも、
足は自然と前に進む〜

緊張しつつも、
前の三人の歩調が右左同じで何故かコントっぽいのであります。

だって、ほら右〜






シャッター押したら
同じように振り向いた〜

あはは〜
やっぱり
コントっぽいのだ。


結局、短めのコースを行き、お昼のランチタイムをゆっくりと。

私は犢カレー(竹炭入り根菜カレー)
見かけより美味しいの。

そして、
もちろんパフェはお約束!
期待してなかったけど、ボリュームたっぷり、でもサッパリ系ソフトクリームと生クリームの合体が思いの外グッドでしたの。
夢中でペロリ。
そしてやっぱりシャッター押し忘れ(ーー;)



一見、スノボー少女が跳んでる?

いえ、
コロママが突然真横に倒れたのであります。

ふかふかの雪は童心に返ってしまう!
でも起き上がるのに一苦労。







帰り道、
目の前にはスキーゲレンデが広がって見えてきましたよ。
もう間もなく到着。





クククッ
やっぱり足並みが同じなのだ。

ほら、左〜





帰って来てしまうと、名残惜しい気持ち....
雪曇りの中のスノーシュー、幻想的な景色を味わい楽しめました。
晴天下の大パノラマ景観ってどんなかしら?
それはまたのお楽しみ!



さあて、
我が家に帰ると...
クラシック・スタイル・スキーヤーに見えなくもない?
ダニーがお散歩待ち。
いざ、雪中へ!

う〜む
どちらかというと、キスチョコおばけ。
だけど妙にピタリと合ってるのだ!








 
woolyの日記 | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

あれ〜
久しぶりにブログを見たら!いつの間に雪山の写真をっ

雪がどんどん降ってきてどうなるかと思いましたが、初心者の私でもとっても楽しめるスノーシューでした!
ありがとうございます〜☆
次回は長いコース行きましょう♪
コロママ | 2015/03/16 9:13 PM
コロママさん
あれ〜
ご訪問ありがとうございます(*^O^*)/

行くに従って白一色だったけれど、スノーシューだと歩きに不安ないでしたね!
骨折後の長めウォーキングの第一歩としては良かった〜♪
是非、晴れの大パノラマ観なくちゃ!
大空の元のカップヌードルも!
wooly | 2015/03/18 11:32 AM
コメントする