ダニーのアトリエ日記

Welcome to my room
          
                         
             
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 🎍“謹賀新年”🎍 | main |

レモンと舌出しダニー

2月20日

レモンの旬は真冬なのですね。

昨年末、熱海の友人の庭にはレモンがたわわに生っていると、

送ってくださいました。

 

箱を開けたとき、爽やかなサプライズ!

 

こんなに立派な野趣溢れるレモンはスーパーではお目にかかれません。

 

只、使い切れず冷蔵庫の肥やしになってしまうことが気になって....

 

 

 

ところが、たまに買う「きょうの料理」テキストに“スパイスレモン”なるものが載っていたことを思い出しました。

 

レモン、塩、シナモンスティック、クローブを瓶詰めして1週間ほどで出来上がり。

発酵が始まり、液体がトロッとしてきたら使えます。
 

早速、テキストに載っていた応用レシピが簡単シンプルなのでトライすることに。

豚肩ロースの塊り500グラムにスパイスレモン液をまぶし、オリーブオイルと水100mlをかけて40分コトコト火にかける。

 

もう10年以上、戸棚に仕舞いっぱなしのストウブのオーバル鍋が突然出番となりました!

なんたって重いからね〜

 

テキストの写真の鍋がこれと同じ?のようで思い出したのでした。

 

ふーむ、ちょうどピタリといい感じ。

暫し待つこと40分。

ふたを開けたら、あら!テキスト通り、おいしそー!

 

 

厚めに切ってとろみソースかけていただきました。

 

均一に柔らかく、お肉の旨味が冴えてます。

薄手のフライパンとの違いを痛感。

やはり、弘法も鍋を選ぶ?のだ。

 

レモンの酸味は殆どなく旨味となって、お洒落な風味でなかなかグ〜でありました。

 

 

簡単ピラフも。

スパイスレモンにバターを足して炊くのでコクがありました。

 

あ!!

レモンの切れ端落としたとたん、

シャっと何か跳んできて...

 

老犬だからといって侮るなかれ、

まだまだ油断も隙も無いダニーでしたよ。
 

でも、さすがにレモンには後悔したのでしょうか、

暫くペロペロしっぱなし。

 

よーく見てみてね→

 

ちょびっと舌出したまま

おねむのダニーでありました。

 

 

 

ピクルス液や、ドレッシング、トムヤムクンなど、当分スパイスレモンは活躍しそう。

思いがけず、2017年は旬のレモンに魅了されて始まったのでした。

 


 

woolyの日記 | permalink | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは!お久しぶりですっ♪
レモンのお料理、美味しそうですね!
我が家のレモンの木も豊作で、毎週レモンのお菓子を作っています。
オイルケーキでブルーポピーシードをたっぷり入れて作るのが最近のお気に入りです。

お料理ではまだ試したことないのですが、塩レモンとかこのスパイスレモンとか、美味しそうですね。
試してみようかなあ…。

今は春だからもう色とりどりの花が咲き始めてますが、色の少ない冬にレモンやミカンなど柑橘の明るい黄色やオレンジ色があるのが、関東南部の冬景色。とても和みます。
JIN | 2017/03/26 10:57 AM
コメントする