ダニーのアトリエ日記

Welcome to my room
          
                         
             
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雪曇りもまた趣深く

2月18日(雪降ったり止んだり)
以前から計画していた犲峪街盡競好痢璽轡紂次Ε魁璽広瓩任靴燭、早朝から雪がちらつき始め、日は差さずどんより曇り空。
行くか止めるか、迷いながらのドライブ。
なんだかんだ最後まで迷った末...
車山高原に着いてしまった。


周りの空間が白で覆われ、全て煙に巻かれているかのよう。
こんな静謐感もなかなか美しい。
晴天だと大パノラマの景観だそうですが、皆目想像つきません。

途中で視界不良になったら引き返す....?

歩き出しもまだ迷ってる....
でも、
足は自然と前に進む〜

緊張しつつも、
前の三人の歩調が右左同じで何故かコントっぽいのであります。

だって、ほら右〜






シャッター押したら
同じように振り向いた〜

あはは〜
やっぱり
コントっぽいのだ。


結局、短めのコースを行き、お昼のランチタイムをゆっくりと。

私は犢カレー(竹炭入り根菜カレー)
見かけより美味しいの。

そして、
もちろんパフェはお約束!
期待してなかったけど、ボリュームたっぷり、でもサッパリ系ソフトクリームと生クリームの合体が思いの外グッドでしたの。
夢中でペロリ。
そしてやっぱりシャッター押し忘れ(ーー;)



一見、スノボー少女が跳んでる?

いえ、
コロママが突然真横に倒れたのであります。

ふかふかの雪は童心に返ってしまう!
でも起き上がるのに一苦労。







帰り道、
目の前にはスキーゲレンデが広がって見えてきましたよ。
もう間もなく到着。





クククッ
やっぱり足並みが同じなのだ。

ほら、左〜





帰って来てしまうと、名残惜しい気持ち....
雪曇りの中のスノーシュー、幻想的な景色を味わい楽しめました。
晴天下の大パノラマ景観ってどんなかしら?
それはまたのお楽しみ!



さあて、
我が家に帰ると...
クラシック・スタイル・スキーヤーに見えなくもない?
ダニーがお散歩待ち。
いざ、雪中へ!

う〜む
どちらかというと、キスチョコおばけ。
だけど妙にピタリと合ってるのだ!








 
woolyの日記 | permalink | comments(2) | -

2015謹賀新年

1月2日(晴れ)
ダニーよりご挨拶
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



今年もきっと楽しいことがたくさんあると思います。
僕の予感はとっても良く当たります。
特に確信しているのは猊垉則で突飛なブログ更新となる瓩箸いΔ海箸任后
みなさまもどうぞ、気まぐれにご覧ください。

さぁて、
さっそく突然の不可思議ショットをご覧ください。


見事なボデーフィット!
まるで立体裁断のようなシェイプは芸術的。

......

と、ここでカメラに不具合が。
中途半端な結末、
どうかお許しを。






正面写真は次回に乞うご期待!
ではみなさまも実り多き一年をお過ごしくださいますように!!


 
danyの日記 | permalink | comments(2) | -

火曜4時の幸運

11月18日(火曜)
やっとの気まぐれ更新であります。
というのも、ちょっとしたラッキーな出来事があったので。


オレンジ色の袋の中は→
パンが一杯!

いつも行くスーパー近くに、パン屋さんが出来たことをふっと思い出し、寄ってみることにしたのですが、
お店の駐車場に着いたのが4時頃。

あら、車がいっぱい。
美味しくて人気なのかしら...




裏の方に何とか車を停め、入り口に回ると、
看板に爛僖鵝∩躡擅柑から50%引きとあるではないですか!
50%引き!!
それでこの満杯の車の訳がわかりましたよ。
う〜む、それにしても皆さん鼻が利くのですね〜
あわわ、もしかしたら私が知らなかっただけかも。


店内には焼きたてパン、総菜、スィーツなどが。
あれもこれも欲しくなっちゃう。
あ、うかうかしてたらもうパンが疎らに。
何たって50%引きだから。
で、レジでお店の人に訳を聞いたら、「明日定休日なので。当分は皆さんに家のパン知っていただきたくて」ということだそうです。

←やっと選んだのがこれら。
1200円ぐらいが600円ぐらいに!

あ〜明日の朝食が楽しみ♪
暫くは火曜4時の幸運は続くのかしら。


ささやかな喜び、
内緒にしておきたいような...

そのお店の名刺→

わからない人にはわからない。
わかる人にはわかる。


幸運を祈る!!


 
woolyの日記 | permalink | comments(4) | -

こんにちは ルーシ〜!

9月10日
先日のこと。
友人宅にルーシー嬢がやって来たということで、鎌倉まで行ってきました。
東京駅から東海道線の快速アクティーとやらで大船まで40分で!


おや〜
もしや、門扉の影で佇むのは...

ルーシー・カーマイケルさんね!

さっそくお邪魔しますよ。





まあ、優雅だこと〜
それにお美しいわん!

ルーシー嬢は里親募集中のワンズの中にいたのだそうで、このお家に来てまだ数日なのにすっかり寛いだご様子。

4才ぐらいだそうです。






初めは、遊びましょ!って私におもちゃを持ってきてくれたりしていましたが、
友人とお喋りに花が咲いている間中、ずっとこんな感じ。











私の足元で、すやすや...zzz...可愛いい〜
 でも大きい!



ルーシーったら、暑いでしょう!
 そろそろ着ぐるみ脱いでいいから〜
 ファスナーは背中にあるに違いないわね。
 どこかしらん?


帰る時も笑顔でお見送りのルーシー、ありがとう!
とうとうファスナー見つからなくて残念。
中に入ってるルーシー・カーマイケルさん、今度こそお姿見せてね〜
バ〜イ!







ダニッシー
「うそばっかり〜!
ボクこそ、はやく着ぐるみ脱ぎたい!
いつファスナー開けてくれるのさ」



うそばっかり!!


さて、
お散歩コースは今、一面の蕎麦の花。信州の秋を感じるこの頃です。




 
woolyの日記 | permalink | comments(4) | -

なんて可愛いの ♡

8月26日(火)雨 久し振りのお気楽ランチでの出来事

カメラもPCも具合悪く、ブログも長〜いことお休みしてすっかり怠け癖がついていたのに、すんなりと記事アップしたくなった!サプライズがありました。携帯から四苦八苦しながらのアップです。



だって、こんな可愛いケーキ、世界に一つでしょ!
クマさんとフルーツの絶妙なコラボ。
丸ごとモモ、イチジク、ブルーベリー、パイン、葡萄
ケーキの部分もアーモンド風味のタルト、クリーム...

u〜とろ〜り全部相まってお口の中は
爐とぎの国





お友だちからの突然のプレ・バースデー・ケーキなのでした。
このプチ・アートの制作者はプチ・ラパンさんです
明日お誕生日ってぜ〜んぜん意識もなかったから、まさかまさかのアッパーカットくらった感じですよ。


みなさん、この時まで、
おくびにも出さず...


全員、おとぼけ上手!
 名女優だったのね!

そのこともサプライズでした。



(←切り分けても可愛い〜♡)

きょうの出来事、全部にありがとうございました!
感動で自分が幾つになったのか忘れてしまいました。
(うそばっかり)


おとぼけダニー
「かわいくもシックな芸術品のケーキ。
それを食べちゃうなんて、僕にはとてもできないな」




うそばっかり!
 
woolyの日記 | permalink | comments(4) | -

マニー ノスタルジー

6月15日(日)
たまに本棚の奥をガサガサ探ります。今回は爛泪法爾諒語瓩鮗蠅房茲蠅泙靴拭


雑貨屋さんの草分けのようなお店爛瓮哨鵝Ε鼻Ε泪法辞瓩遼椶任后


成人式を迎えた頃だったか....(軽く三十何年前?で計算できない)



渋谷、松濤の一角に、この古家をお店にしたマニーがありました→(本の写真より)
今でこそ、雑貨屋さんは人気で各地にあるようですが、
当時は(このお家はいったい何?)と、いつも通り過ぎていました。








とうとう、中に入らずじまいだったのですが、
爛泪法縞語瓩鮓ると、とても素敵なお店だったようです。

中を見ずに終わって、返す返すも残念。


←(本の写真より)
その後、お店は近くに場所を新たにして、雑貨&カフェのお店に。
それからは、時々この空間に浸りに訪れたものです。




あの当時、既にガレットが定番メニュー。
扱う食器がマーガレット模様で、とても雰囲気のあるものでした。

それから、ん〜十年するうちに、私の好みも、マニー風からシンプルモダン〜北欧風...etcと、歳とともに変化していきました。



軽井沢に移り住んで、ある日、
旧軽井沢の牾遡畋罎涼膣屬燭銑瓩箸い雑貨店
の棚に、あのマニーのマーガレットの食器発見!!
店内には其処此処にマニーグッズがあって思わず懐かしさで一杯に。


ともすれば乙女チックになってしまうマニーちゃんたちが、大人かわゆくシックにディスプレイされていたので尚更嬉しく思いました。






で、昔買いそびれていたボウルを購入。
右が懐かしのマーガレットで、もう廃盤。
フランス作者がもう作らないのだそう。

左が今のマーガレット柄。

う〜む、やっぱり昔の方がいいなぁ
現在のマニーはデザインが様変わりしているらしい。
いいものって何故廃番になるのかしら〜


そうそう、ダニーがやって来た頃見つけたもの、出してきました。
舌も出してみました。

マニーの社長さんがテリア飼われていたとかで、テリアのシリーズものがあったのです。


たくさん揃えるよりポツンと一点物のように、と
悩んだ末、ゲットしたのでした。





犖い肪躇姚瓩離廛譟璽箸發△辰拭
そのまんま・ダニーだわ!

木の小屋に似合いそう...そろそろ実行しなくちゃね。



ローズマリー←2008年のブログより

プランターもマニーのがありましたよ!
素朴で愛らしいく、
ローズマリーがお似合い。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
番外1






→(本の写真より)
らぶりー・アンティーク〜ハート

マニー社長の私物だそうで、多分二つとないのでは。
でも、こうやって写真を見るだけでも、胸キュン!とな。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
番外2



←読めもしないのに、ペーパーバックの表紙がノスタルジックで...
和文と一緒に買ってしまったのでした。


爛泪法辞瓩ら連想してしまうのが
この犹廚そ个離沺璽法辞
下部にアンナとマーニーが霞のように...

イギリス児童文学ですが、表紙を見ただけで目頭ジン!っとな。




どのマニーも、ひょこっと少女が現れて手招きするように、刹那、私を郷愁の彼方へと呼び戻してくれるのです。


 
ノスタルジー | permalink | comments(7) | -

お線香で倒れる

5月27日(火曜)

先日、プチラパン(お馴染み追分のケーキ屋さん)にて
大好きなストロベリー・エクレアを目前にした時のこと....

一緒にお願いしたレモンティーから、
ふ〜っと漂ったレモンの香り。
柑橘類だから匂いを主張するのは当たり前ですが、はっきりとレモンを感じて、ちょっとした感動を覚えたのでした。

というのは、ここ数ヶ月インフルエンザの後遺症(副鼻腔炎)で嗅覚が全く利かなくなっていたからです。



嗅覚が全く利かないと、味覚も全く感じません。
塩、コーヒー、キムチ、ニンニクetc、この様なきつい匂いの物も全く無味無臭なんて...まるで狐につままれたようで信じられないことでした。
食べること命の私にとって恐怖感ともいえる絶望感がつのるばかり。
もちろん、耳鼻科にも通っていました。

当初はひたすら焦って、クンクンとそこら中の匂いを集中して嗅ぎ取ろうと必死でした。
お線香の強烈な香りなら!と、鼻の先が焼けるほど近づけて嗅ぐことしきり。
でも、あの強い匂いが何にも感じられなかったのです。

お線香が鼻の穴に入らんばかりにクンクンクンを夢中で繰り返し...
突然!ゴホゴホゴホッと、すっかり涙目になり、耳からも煙が出たのでは。

あわや、お線香で窒息寸前になるとは
唖然
この状態で仏壇の前に倒れていたら....どんな名探偵でも原因究明できないでしょう!!
と、
こんなことを繰り返すこと三ヶ月、やっと、少〜しづつ味が感じられるようになって...
(でも匂いの方が遅く)ちらっと明るい希望が差してきていたところ、
このレモンの香り!
これをきっかけに、かなり匂いの感覚が戻ってきた!と実感しているのです。
今までにも増してレモンが愛おしく大好きになりましたよ。

ともあれ今回の体験で、
病気になるということ、それを治すには?等々いろいろな情報を見聞きし、食を見直す...
犲分の躰の聲瓩箸いΔ發里房を傾ける機会だったのだと思っています。



農道を散策するドクター・駄仁原のつぶやき。

「フンフン、
自然に呼吸し行動する...
奇跡ともいえる生命体のメカニズム!
素晴らしいですね〜

生きていることを忘れるほど、
ずうずうしく寝食を繰り返してきたwoolyにとって、
今回の試練は良い薬になったといえましょう」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おまけ

そうそう、
大きな声では言えませんが、
その日嬉しくて
絶品ザッハトルテもぺろりなのでした!
















 
woolyの日記 | permalink | comments(2) | -

長-い冬眠から覚めた?

5月19日(月曜)眠気も覚める晴れおひさま

まぁ、呆れるほどのご無沙汰であります。
遠い知り合いより、
「ブログ見る度に大雪場面だし、いい加減心配だわ〜」と、メールをいただき、恥ずかしながらも、こんなに月日が経ってしまったことに改めて驚いた次第であります。ご心配おかけして申し訳なく思っております。



前記事から今に至るまで何をしていたのか....
これといって何にも....
そうそう、woolyは大雪後のインフルエンザで生まれて初めて肺炎の恐怖を味わい、しつこい後遺症に悩まされたのでした。
が、
現在は元通り、只の食いしん坊に戻ったのでした。

でも、この期間にwoolyは犲分の躰の声を聞くことになった有難〜い機会だったと、思い返してはひとり頷いています。

しかし、与えられた課題をサクサクとこなしてゆくのが苦手な小生&wooly、
歳を重ね(ズバリ老化)益々、一つことに夢中になると他方が全く手つかず...なんてことが当たり前。
.......
もう察しのよい方には(そ〜ら!言い訳が始まった〜)とお見通しのことでしょう。
ええ、そのとーり
これからまた気がつけば長ーい空白期間があっても、ご心配ないように、ということを暗に発信しているのであります。

ではいったい何に夢中になっていてこちらが疎かになるのでしょう....?
それは、
そちらにゆとりができたらこちらに来てご報告という具合になるかと
.......
長い言い訳の末、唐突な投げやり振り、どうぞお許しくださいまし。
(目の前のドライ納豆ご褒美が我慢できません!)

ではまたひょっこりお目にかかるのを楽しみにしていますパクッ。


 
danyの日記 | permalink | comments(2) | -

ラッセル来た!

2月20日 (晴れ)

遂に来てくれました!

パワーラッセル(勝手に付けたネーミング)


一昨日から何度も、「除雪車いつになりますか?」と、管理事務所や町役場に問い合わせ、

そのたび「出ましたっ〜」という、まるでお蕎麦屋さん問答くり返しでしたが、諦めかけていた夕方、

がががが〜

っと地響きと共にやって来てくれました!

思わず日の丸の旗振りましたよ(心の中で)

凄い迫力です!

ぐわんと大量の雪をすくってはバックし除雪、そしてまた前進してすくいバック

を繰り返しながら慎重に進んで行く....

ここまでのクネクネ山道、大変だったことでしょう。

このパワーラッセルを操れる運転手さんも手が足りず、フル活動だそうですから

ほんとうに感謝感謝であります。

思わず金メダル差し上げましたよ(心の中で)












ラッセル去りし後、

我が軽自動車なら大丈夫!

通れます。

お友だち情報によると、バイパス沿いのスーパーは結構品があるそうなので、

明日、

さっそく生鮮食品を買いに行きましょう!!

いろいろと反省点ありますが、

とりあえずはぐっすり寝てスイーツ・タイムに考えることにしましょう。

おやすみなさい




woolyの日記 | permalink | comments(6) | -

待ってた朗報!

 2月18日 現在お昼お天気〜

ここまで掘りました!

  アイスキャンディーのかじりかけではありませんよ。

 でも、家の目前の山道まで掘った(車が出る幅)のであって、あとは無駄な抵抗なので体力温存のため、     パワーラッセル車を待つばかり(今回、管理事務所に常設の除雪車では歯が立たず)


軽井沢周辺のお友だち情報だと、細い道ながら所用道路まで歩けている...

みたいな。

う~むむむ...我が家はかなり出遅れているのでは。

管理事務所まで約700メートル、そしてダラダラ農道通り、プリンス通りまで約一キロ。

どの程度まで除雪進んでいるのでしょう?

いくら備蓄はまだ大丈夫とはいえ、少々不安が過ぎっていたところ、

今朝、

管理人さんから「今日中にパワーラッセルがお宅まで通ります〜」との

朗報が!

待ってました〜!!とばかり、貴重なスィーツでコーヒータイム。


それにしても、今回のことでたくさんの課題を与えられました。


積雪1㎥(立方メートル)の場合、

新雪は大人二人分の重さ、

根雪になり固まると軽自動車の重さになるのだそう。なので、雪下ろしのタイミングが非常に大事。

←昨日までにカーポートの屋根雪下ろし完了しておいてよかった〜


大雪直後はこんなでしたから



そうそう、うちのカーポートに合う除雪棒、もっと研究の余地有りです。

効率的なもの探して備えること!



そして、天気予報が雪マークの前には狹油、食糧疊蓄怠りないようにしなくては。

これから日本中、何処にいても非常事態に対する意識が高まると思いますが、

大好きな軽井沢の小山に住む限りは知恵を絞って何とか自然と折り合い暮らして行きたいと思っています。

(ま、いたって無理の利かない性分なので、危険とあらば即、逃げ出しますの)



ダニー

「何処行っても八方ふさがりなのだ。

パワーラッセルってどんなの?

早く来てね!」








woolyの日記 | permalink | comments(0) | -